becoの毎日食べたい美味しいお菓子。
素材にこだわった焼き菓子作っています。
アトリエ完成への道のり



お菓子のアトリエができる
LAMA APARTMENT工事進んでおります。
アトリエはというとまだまだこんな感じです。




まだ手をつけられてないですが、今月末には仕上がる予定です。
昨日はデザイナーさんと最終打ち合わせ。
6畳くらいの小さな部屋ですか、自分の好きにできるのって、本当にわくわくします。
注文住宅ってこんな感じなのかなー。
少しでも自分のモチベーションを高めれる
空間にしたいなと思って自分の好きを取り入れてます。


少しお知らせですが、
LAMA APARTMENTのオープンが少し遅れそうです。
5月上旬を予定していましたが、中旬くらいになりそうです。
もしかしたら、先に工房のみスタートし、
焼き菓子発送や委託を開始するかもしれません。
委託場所現在開拓中です。
また決まり次第お知らせします。


今週1週間は本当にあっという間で子供も水疱瘡で家に引きこもりで、気がついたら1週間終わっていました。
この1週間はなんだか調子がつかめず、
試作をしてもうまくいかず、
時間があるのに、うまく時間を使えず仕事が進まず、
他にももろもろうまくいかないことが。
私の悪いところを改めて感じた1週間で旦那さんからもダメ出しされました。
これからお店やっていくのにしっかりしなくちゃですね。


また気持ちを切り替えて今日から頑張っていきます。


工房オープンへの道のり comments(0) -
東京の旅記録
先週行ってきた東京での旅を少し。
一日目は友達の自宅で開催の1day eventへ。
自宅が雑誌の表紙を飾るようなお洒落なおうちで、本当に並んでいる作品もすばらしく、みなさん良い方で、本当に行ってよかったです。
友達の作ったランチ、おいしかったなー。





2日目は朝から、世田谷のパン屋さん
『uneclef』へ。
着いた時も人が並んでお店の外に待っていて、人気なのがとてもわかりました。
やっと行けたって感じです。
持ち帰ったパン、すごくおいしかったです。
今度はレモンケーキあるときにまた行きたいな。







そして、その後は『Merci Bake』へ。
焼き菓子のケーキ屋さん。
私がまさしく目指している姿。
こちらも人気でした。
ケーキ、どれもおいしかったな。








その後は、かっぱ橋へ。
かっぱ橋に来るときはかならず、寄らせてもらう、『itonowa』へ。
スープランチと、いちごのロールケーキいただきました。
ペリカンのパン、やっぱりおいしかった。
そしてスープもとてもおいしかったです。







itonowa lifeにも寄り、ちょっとだけおみやげも。 iihoshi yumikoさんのカップを持ち帰り。
そしてかっぱ橋では、大量にお菓子の型を買って、帰りました。

次の日はIKEAで、キッチンツールなどを買い物。


工房オープンに向けて、準備の旅でした。
工房オープンへの道のり comments(0) -
着々と



今着々と工事を進めております、
Lama Apartmentです。
最初の外壁デザインと代わり、このような黒を基調としたデザインになりました。
素敵なビルになりそうです。

今日はこれから忙しい合間を縫って、東京方面へ新しい器具探しや、工房の道具買いに出掛けています。
そして、行ってみたいお菓子のお店もあるので、そちらにも。
バタバタな日程になりそうですが、今回の旅は新しいお店に向けて、意義のあるものにしたいです。
工房オープンへの道のり comments(2) -
Lama Apartment
こんばんは。
新しくブログを引っ越して始めてみたものの、なかなか更新できずにすみません。
毎日慌ただしく、今の仕事とお店の準備で気づいたら時間が過ぎてしまっています。
お店を始めるって本当に大変なことなんだと改めて思いました。
私は自分の工房をopenするだけでなく、複合ビルの一員なので、美容院、カフェと共同で取り組んでいます。
打ち合わせすることも多く、本当に時間が足りない!気づいたら3月。
あっという間にオープンを迎えそうです。
でもまだ時間はあるのでできる限り頑張ります。
そしてビルの名前が決まりました。
『Lama Apartment』です。
この『Lama Apartment』のBake担当becoとして頑張っていきます。
このbecoという名前、私のフルネームからきています。ふふ。
ここ以外にも委託販売などもしたいと思っているので宣伝等頑張っていきたいです。


お店のこともありますが、まだまだお菓子教室も開催しています。
先月はキャロットケーキ、そして今月はウィークエンドシトロンです。
参加してくれる生徒さんにとても感謝です。
また明日も教室なので私自身も楽しい時間を過ごしたいと思います。





 
工房オープンへの道のり comments(0) -
| 1/1 |